株式会社アイ・エム・シー ライフステージ

ロゴ
文字サイズ

小文字

大文字

高松介護事業部

安心とゆとりのコミュニティー 医療的措置の必要性の高い方が、安心して暮らしていただける生活空間を創造し、その人らしく過ごしていただけるお手伝いをします。

当社は、認知症対応型グループホームにつきましては5事業所(12ユニット)の運営実績がございます。これまで培ってきた認知症ケアを中心に、一人ひとりに合ったサービスを提供していきたいと考えております。
医療行為が必要な方に対しても、協力医療機関との連携等で対応可能な場合もございます。
まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

病院ごとの基本方針

病状 受入 病状 受入 病状 受入
パーキンソン病 流動食・嚥下食 鼻腔・経管栄養
胃ろう 糖尿病・
インスリン投与
人工透析
骨折・骨粗しょう症 関節症・リウマチ 褥瘡・床ずれ
カテーテル・
尿バルーン
人工肛門・ストーマ 在宅酸素療法
心臓病・心筋梗塞・
狭心症
たん吸引 誤嚥性肺炎

※状態によりましては受け入れできない場合もございますので、予めご了承ください。

認知症ケアをご家族の立場から考えます。

家族が面会をされる時、どのような想いで施設を訪ねられているでしょうか。
些細なことかも分かりませんが、このようにご家族がどのようなお気持ちで施設を訪れるのか想いをはせ、「自分だったらどうだろう」「自分が家族という立場であったらどうか」と想像することが、私達現場で働く職員の原点であり、忘れてはいけない姿勢だと思います。

おそらくご家族は、「元気でいるだろうか」「変わりはないだろうか」「久しぶりに何を話そう」など色々な思いを持たれてご来所されていると思います。このことは、認知症高齢者を支えるご家族に限ってのことではなく、ご家族としてのごく自然な感情だと思われます。
しかし認知症の方は、記憶障害というハンディキャップと付き合いながら日々生活をされています。ご家族が実際に訪れてみると、会話がかみ合わず、すぐに話が終わってしまい、困ったり、さみしい気持ちになったりされたこともあるかもしれません。時にはご家族に対してそっけない態度をとられるかもしれません。このようなことから私達は専門職として、ご利用者とご家族、当然ですが両者のお気持ちに配慮していく必要があると考えています。

施設という環境は、他のご入所者や職員がおり、気を使って頂く場面が多く、和気あいあいとした家族さんの関係性の壁になっているのではないかと思うこともあります。私達は、ご利用者の自立支援と同時にご家族が訪れやすく、面会時に気を使わず入所前の家族さん同士の関係性を継続して頂ける環境作りを事業所の方針として掲げ、大切にしていきたいと考えています。

アイ・エム・シー太田上町

太田上町24時間365日スタッフが駐在し、ご入居様の安否確認や生活相談サービスを行います。ご入居様・家族様安心でゆとりのある空間をご提供いたします。
〒761-8074 大きな地図で見る
香川県高松市太田上町14番
TEL:087-813-5017
詳細はこちら

アイ・エム・シー下田井

下田井24時間365日スタッフが駐在し、ご入居様の安否確認や生活相談サービスを行います。ご入居様・家族様安心でゆとりのある空間をご提供いたします。
〒761-0313 大きな地図で見る
香川県高松市下田井80-1
TEL:087-813-2850
詳細はこちら